四つ葉電力株式会社|電力コストの低減|大阪市北区

企業の電力コスト削減なら、四つ葉電力!電力コストの低減で税引き前利益を増やす

blog_title

HOME ≫ ブログページ ≫

ブログページ

【特別措置】市場連動型の電気料金メニューご契約者様向のご案内

市場連動価格にてご契約の一部のご契約者様(需要家様)に直接お送りしていた案内を
経済産業省 資源エネルギー庁から2021年2月12日にリリースされた
「1月分のインバランス料金についての特例認可」の適用に向けて
弊社の需要者保護要件についてホームページに掲載いたします。

市場価格連動で供給している需要家様へのご案内
 
2021年02月19日 09:00

【四つ葉電力からのお知らせ】四つ葉電力契約継続とCi電たる切替について

需要家の皆様
平素は四つ葉電力をご利用いただきありがとうございます。

2021年1月19日に「Ci電たる」切替の案内についてご説明いたします。

昨年末から続く寒波とLNG(液化天然ガス)の不足による電力ひっ迫により
日本の電力業界に激震が走りました。
その波及は例外なく弊社にも及んでいます。
弊社は2017年からJEPX(日本卸電力取引所)だけに偏らず
発電事業者との直接電源の取引(相対電源取引)による電源を確保しております。
そのため、影響度は低いものの想定を大きく上回るJEPXの高騰を受け
弊社の親会社である「歯愛メディカル」は新電力大手のエネット社の取次をしており、
親会社が提供する「Ci電たる」への切替を促し、弊社(四つ葉電力)の経営安定を図るべくお知らせを行いました。
一方では、弊社(四つ葉電力)での契約切り替えについて面倒なオペレーションがあることから
弊社でも、独自の取り組みを構築し、日々新体制を確立し概ね安定供給を確保できる体制が整いつつあります。
正式には、改めてのご案内をさせていただきますが、現時点でのご状況を取り急ぎご報告いたしたく更新いたしました。

現状のご契約を
ご継続いただけます
※詳しくはご相談ください。


まだまだ寒い日が続き予断を許さない日が続きます。
命の危険が無い範囲での節電のご協力よろしくお願いいたします。

今後とも四つ葉電力をどうぞよろしくお願いいたします。

相談窓口:0120-016-428 

 
2021年01月23日 19:00

新電力56社共同で、卸電力市場価格の長期高騰に関して経産省に要望書を提出

四つ葉電力株式会社(所在地:大阪市北区 代表取締役:淺岡保裕)は、1月18日、当社含む新電力56社共同で梶山弘志経済産業大臣に「卸電力市場の取引価格の長期高騰に対する対応要望書」を提出しました。

 

 

1.要望内容

(1)市場価格を形成している各種情報(市場の需要曲線/供給曲線・予備力・燃料在庫状況)の情報公開を求めます。
(2)市場高騰をした期間において、一般送配電事業者がインバランス等で想定外に得た利得については、合理的に小売電気事業者・国民に還元することを求めます。

 

詳細は別紙「卸電力市場の取引価格の長期高騰に対する対応要望書」をご覧ください。

 




 
2021年01月19日 00:00

【四つ葉電力からのお願い】電力の需給状況と節電へのご協力のお願いについて

2021年1月10日(日)20時、電気事業連合会より、「電力の需給状況と節電へのご協力のお願い」について、発表がありました。
電気事業連合会ホームページ「電力の需給状況と節電へのご協力のお願いについて」
 

その内容としては、厳しい寒さによる大幅な需要増や悪天候による太陽光発電の出力減などにともなう全国的な電力需給のひっ迫を受け、日常生活に支障のない範囲で、電気の効率的な使用のご協力をお願いするものです。


全国的に電力需給がひっ迫している状況ではありませんが、
日本の電力システム上、電力は需給ひっ迫エリアへの応援融通を実施できる状況にあります。
今後の状況によっては、各エリアから需給ひっ迫エリアへの更なる応援融通が必要となります。

寒波が続いていることから、暖房の利用は継続いただきながら、日常生活に支障のない範囲で、
不要な照明や電気機器のご使用を控えるなど、可能な限りの電気の効率的なご使用にご協力いただきますようよろしくお願いいたします。


 
2021年01月11日 12:00

【メディア掲載】『かがやき』をご覧の皆様へ「幸せeco電力(PPA)」補足説明

 ~~~~~本文抜粋~~~~~
 
一般家庭や小規模事業者向けに太陽光パネルと蓄電池の無償設置を決めた『四つ葉電力』。代表取締役・淺岡保裕さんにその思いとカラクリを聞いた。
 
2020年秋の臨時国会で菅義偉総理大臣が掲げた脱炭素社会の実現には「太陽光発電」と「蓄電池が必要です。「2050年までに脱炭素社会実現を目指す」との宣言には、今後、政府や企業、個人全てに多大な努力が求められることが示唆されています。
 電気は生涯ローンなので必ず必要な経費です。今後、電気代は確実に高騰していきます。東日本大震災以降、お客様負担の電気代は約30%上昇。原発ストップによる原価上昇と再エネ普及にかかる費用負担(再エネ促進賦課金)が影響しています。
 『四つ葉電力』では2020年秋、太陽光発電の無料設置「幸せeco電力」を開始。来春には蓄電池の初期費用無料設置を開始する準備をしています。太陽光発電を無償設置することで、10年もしくは15年の契約期間が修了したのちは設置者に発電システムが無償譲渡されます。
 言葉にすると複雑で、真面目に学ぶほど自分との距離感を感じそうな「新電力」や「蓄電池」ですが、これからの暮らしや経営課題のためにとにかく使える虎の巻だと考えれば、もっと気楽に、かつ振り回されることなく活用できるはずですよ。
 
(記者 クラブメディア 山本様)

~~~~~ここまで~~~~~ 
 
 
上記の記事に対して沢山の相談が寄せられています。
四つ葉電力の思いとして、太陽光発電の普及は無理な開発による森林破壊や農地の縮小ではなく、その他の設備ではり利用しない屋根や四国全土程の広さがあると言われている耕作放棄地への設置です。なかでも、住宅や事業所の屋根だと一般送配電の管理下に無く電力の供給に1番ロスが少ないという観点から、先ずはお客様(需要家様)の屋根上をお借りして電力供給をすることを進めております。
四つ葉電力の太陽光発電設備をお客様の屋根を借りて直接供給するモデルなので、直接家賃を支払う事は有りませんが契約期間満了後には、無償譲渡の契約を約束いたします。
 
まだまだ準備中で2021年春の蓄電池無償設置はハードルが高い状況ではありますが、日本の老舗メーカー各社と協力して普及の為、技術革新とスキーム構築に専念しております。
 
※全国の住宅用太陽光発電及び蓄電池設置業者様にご協力を頂きたくお願いがございます。普及しやすい簡易デバイスとは違い工事が必ず伴います。安心の設置にご協力頂ける施工店様からのご連絡をお待ちしております。
連絡先:0120-016-428 代表淺岡までお願いいたします。




※無償設置に関してさらに詳しいご説明希望のお客様は1件1件ご訪問にてご説明できれば幸いです。
問合せ先:0120-016-428 受付順にてご対応させていただきます。


 
 
 
2020年12月20日 12:00

【メディア掲載】四つ葉電力 電気新聞2020111106

電気新聞
電気新聞に弊社の「ステイホームプラン2.0」を取り上げて頂きました。

四つ葉電力は2020年4月28日に、緊急事態宣言中に在宅時間が増え、電気代が上がる事を気にされているご家庭の皆さま向けに最大約50%offになる時間帯別料金プラン「ステイホームプラン」をリリースしました。

緊急事態宣言が明け、日常を取り戻しつつある日本ではありますがアフターコロナにおける当社の役割を考え、在宅時間を応援する期間の定めをなくした「ステイホームプラン2.0」を再リリースしました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で昼間の家庭向けサービスの需要は増加しています。
四つ葉電力はエネルギーを通して「新しい社会」の「新しい常識」を作るお手伝いをしていきます。
 
2020年11月06日 12:00

「健康宣言の証」を受領しました。

健康宣言の証_page-000122

健康宣言の証

協会けんぽ(全国健康保険協会)は、職場環境や従業員の健康に配慮して、健康投資を行う企業を「健康宣言」企業として認定し、応援・サポートしています。

この度、四つ葉電力株式会社は、「健康経営®」を行うために健康宣言をし、全国健康保険協会大阪支部より「健康宣言の証」を受領しました。

「健康経営®」とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。従業員が将来にわたって健康で元気に働くことができるよう「健康経営®」の推進に努めていきます。

 

2020年11月01日 09:00

【メディア掲載】四つ葉電力 日刊工業新聞20201015

S__19554436

日刊工業新聞に弊社の今後の展開について取り上げて頂きました。

四つ葉電力は新電力(小売電気事業者)として再生可能エネルギーを推奨しています。今秋太陽光発電の無料設置(幸せeco電力)を開始。
来春には蓄電池の初期費用無料の設置を開始をする準備をしています。
この取り組みで、再生可能エネルギーの推進と電源の分散化、緊急時に備えた電源確保(BCP対策)ぼ普及に貢献し、SDGsやRE100の取り組みに協力します。

ソース元:日刊工業新聞

 



 
2020年10月15日 10:00

四つ葉電力低圧プランの新しい料金表のご案内

平素より四つ葉電力株式会社をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
「幸せあふれる未来を創る」をコンセプトとする四つ葉電力が、令和2年9月1日より低圧プランの「動力プラン」と「幸せ電化プラン」の料金を改定し、各エリア毎の新しい料金表(幸せプラン)を発表いたしました。
お申込み開始は令和2年9月1日からとなります。詳しくは下記の幸せプラン一覧をご確認くださいませ。
 
【幸せプラン一覧】
 
2020年09月01日 09:00

2020年度 夏季休業期間のご案内

平素より四つ葉電力株式会社をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
 
四つ葉電力株式会社では下記の期間を夏季休業としてお休みをいただきます。
期間中はお電話での対応はできませんが、期間中にいただきましたメール・FAXにつきましては、2020年8月17日(月)より順次対応させていただきます。

 

2020年8月8日(土)~2020年8月16日(日)

2020年8月17日(月)より通常営業いたします。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。
2020年07月30日 11:20

四つ葉電力株式会社 小売電気業者(A0343)
TEL:0120-016-428 / FAX:06-6130-9089

〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町8-47
阪急グランドビル20階


お申し込みはコチラ TOPへ